不動産を買ったときの税金や諸費用。

不動産を買う時にかかる税金や諸費用は、土地や建物の所有権移転登記代
登記を依頼する司法書士に支払う手数料、売買契約書や銀行との住宅ローン
の契約書に貼付する印紙代、 不動産業者に支払う仲介手数料、住宅ローンを
借りる際の銀行に支払うローン事務手数料ローン保証料(任意選択) 、火災
保険
(任意選択)、売主に支払う固定資産税やマンションの場合の管理費等
日割り清算金、新築一戸建ての場合の建物表示登記代になります。

また、状況により、水道などの施設負担金、建物解体代、ハウスクリーニングや
リフォーム代、不動産取得税等が挙げられます。

※購入の費用は居住用か投資用、名義人の数、借入金額やローンの種類等で
同じ物件でもその費用は大きく異なります。

 

不動産を売ったときの税金や諸費用。

不動産を売る時にかかる税金や諸費用は、通常、契約書に貼付する印紙代
仲介手数料と譲渡益が生じた場合にかかる譲渡所得税住民税になります。

状況により、売却する為の費用として、住所変更登記代、抵当権抹消登記代、
土地測量代、建物解体代、ハウスクリーニングやリフォーム代等が挙げられます。

不動産購入時や売却時の諸費用や税金に関する情報を出来るだけたくさん掲載していきます。

株式会社明和住宅